府中市紅葉丘の塗装店 三商事(さんしょうじ)の上神谷(かみかべや)です。

10月と言えば・・台風の時期ですね・・。私がこの仕事をはじめたころ(17年前)は「10月って台風ってきていたっけ?」という印象です。秋という「外壁塗装の時期」としてはこの上なく良い時期なのですが、これがあるとちょっと心配ですよね・・・。

外壁塗装の時に台風が・・! 足場は大丈夫なの?

よくこの時期になると「外壁塗装の時、台風って・・?足場って大丈夫なのでしょうか?」というご質問をいただきます。

結論から言うと大丈夫です。もし外壁塗装で足場を立てている時期に台風がきてしまったら・・

そのときは写真のように「シートの一部を開けておく」または「シートをつぼめてタテの足場にまとめておく」などの処置をします。

飛散防止シートはまともにとりつけてありますと、風をうけてしまいます。まともに受けてしまえば足場の倒壊などにも当然つながるわけです。だからそうならないようにこのように「隙間」をあけて風を受けにくくするわけです。

もちろん、台風が過ぎていけば作業再開となりますので、まだ元のとおりにシートを張って作業をしていきます。ちなみにこのあとの作業の内容によっては(例えば後は手直しだけ・・とか、少しの作業だけ・・塗料の飛散の心配の無い作業の場合)は全てとりはずしてしまうこともあります。

これで大分、風の影響を受けにくくなります。この作業は塗装業者でさせていただくこともありますし、足場業者がする場合もあります。当店もいたします。また当店とお付合いのある足場業者も同様に作業させていただくこともあります。また、このように万全を期していてももしも倒壊・・ということになれば、そのときは業者側の保険を使用することになります。業者はそのために保険に加入しております。ですが、もちろん最大限大事が無いようにするのが業者です。

また外壁塗装開始前でしたら、台風の進路などはわかるわけですから、足場を組む時期を決める際に「台風が来そう・・」となれば塗装業者と足場業者で調整しますし、足場を組む日が決まった後に来そう・・となったらまずは業者に御相談したほうがよろしいです。「きまっているから変更できないだろうな・・」と思わずにまずは相談してみることが大切です。

足場って「延長料金は?」

「足場って工事が伸びてしまった場合、その分延長料金を支払うのですか?」というご質問をお受けします。

当店とお付合いのある足場業者に聞いてみたところ「その足場業者さんによっても違うが、2ヶ月以上建っていたら延長料金が発生する場合もあり、それが長い業者だと3ヶ月建っていたら発生することもある」とのことです。これは○階建ての位のマンションなど大型物件の塗り替えや修繕、または新築工事のための足場の場合が該当してきますが、

当店はお住いの塗り替えが100%ですから、1カ所の足場が2ヶ月も3ヶ月も建っていたことはただの一度も経験がありません。集合住宅として当店が手がけるとしたら民間の2階建てのアパ-トになりますが、それでも「塗り替え完成まで2ヶ月以上」ということはほぼありませんのでやはり、ほぼあてはまらないわけです・・。

 つまり、台風や長雨などお天気の要因で工事期間延長になったところで、ここまでの延長はほぼありませんから、外壁塗装の塗り替えの場合は、ご心配は必要ございません。

ただ「足場を建てるために敷地の中に駐車している自家用車を、よその駐車場へご移動している場合」などは駐車場の賃貸体系にもよりますが、そちらの方で延長の料金が発生することもあると思います。お借りしているところでご確認を取られた方がよろしいです。

やっぱり気になりますよね・・・台風の時の現場って・・・

ここからは一般的なお話しではなく、当店の場合ですが・・。

何年も前の思い出ですが,塗り替え中のお客様のことを台風の中、見にいったこともありました・・。シートは先にかいたとおりにしておいたのは当然ですが、それでも少し気になって・・。

でも夜中の2時なのでさすがに家にも近づくコトはしないで、遠くから見ていたわけですが・・。もちろんお客様にお声はかけられません・・。

三鷹市の新川という場所の現場でした。府中から夜中ということもありそんなに時間はかかりませんし、そもそもそんなに遠い場所でもないので・・。

ただ東八道路で、道路工事をしているため置いてあったカラーコーンなどが風にあおられて「道路を滑るように移動していた」のがとても危なくて・・。車で走行しているとカラーコーンが前を横切っていったり、風向きによってはこちらに向かってきたり。道路が無法地帯となっていました・・。

もちろん、そのお客様のところは無事に何事も無く、工事も無事に終了しました。「お客様がちかい」というのはこういうときにすぐに行けるという意味で、こちらとしても安心するものなのです。

 

 

お申し込みが少しずつですが増えています!ありがとうございます!!

 

外壁塗装について私が書いた小冊子です! 笑顔になる外壁塗装屋さんの選び方 → 詳細と申し込みはこちら

地味にですが・・youtubeで動画を上げています

「三商事チャンネル」を地味にですが、立ち上げております。このブログにきていただいた方が、少しでも「実物の私をみて」安心していただけたら・・と思って立ち上げました。動画ですから「本物ではないですが、限りなく本物にちかい私」をみることができると思っています。

ブログやニュースレターという「文章」よりも私をより身近に感じてくだされば・・という思いです。ぜひ、ご覧になってください。 → → → こちらをクリックしてください。

 

~ 三商事からのお知らせです ~

お住いの塗りかえのお問い合わせがある方は、ぜひ、お声をかけてください!スタッフ一同、本当にお待ちしております!! ありがたいことにお見積もりのお申し込みもございました!ありがとうございます!

 尚、もし今、お見積もりをお申し込みいただいたとすると実際の工事は12月となります。もう来年を視野に入れている方もご連絡をしていただいていいですよ!

→ 見積りをメールで申し込む時はこちらをクリック!

→ お電話でしたら 080-6633-3456 

そのお見積もりのお申し込みの前に・・・読んでみませんか?

当店では「おまかせください!新築のような家に生まれ変わる 笑顔になる外壁塗装屋さんの選び方」という小冊子を作りました!

私が長い間ずっと考えていた小冊子での情報のご提供・・これを読んでみてからのお見積もりも全然ありです!

どうしてこの小冊子を書こうと思ったのか・・?それはこちらを読んでみてください・・

 

 

今回はここまでです! いつもお読みいただいて本当にありがとうございます!

 

三商事 代表 上神谷裕治は こんな男です→ → プロフィールはこちら・・・

 

こちらの記事をお読みなられた方は、こんな記事も読んでいただいています!

外壁塗装、屋根塗装はDIYでできるのか?文字通り「壁」になる3つの試練とは・・?

雨戸は塗装しないとどうなるの? どうして塗装するの?

外壁塗装の大事な色決め。サンプルを見ても安心できない「ある記号」とは?

 

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧