養生作業&下塗作業

外壁塗装

 こんばんは。府中市紅葉丘の塗装店 三商事(さんしょうじ)の
上神谷(かみかべや)です。
 今日から、3月・・・・。
 本当に早いものです・・・。
 何でも、今年の暖冬は異常だそうで、関東でも積雪があったところが少ないとのこと。
 東京でも、雪が降っていませんしね・・・。
 (でも、府中市は降りました・・・ほんの少しでしたが・・・)
 このまま、春に突入してしまうのでしょうか・・・。
 この日、前日の養生の続きをやりました。
 2面の養生が済んだ時点で、一人が下塗に、私は引き続き残りの面の養生をしました。
 
下塗前です

 こちらが下塗前の写真です。
下塗後です

 そして、下塗後です。
 材料は(微弾性フィラー)というもので、白い「ドロっと」した塗料です。
 下塗材

 こちらはこれから塗る材料の密着をよくする働きがあります。あまりに下地(壁面)の劣化が著しい場合は、これを塗装する前に「シーラー」を塗布する場合もありますが、そのような傷み方はしていませんでしたので、こちらを塗れば十分密着してくれます。
 細かいクラック(ヒビ)なども、こちらを塗ることによって埋まります。
 2面の下塗とほぼ同時にすべての養生が、終了したところで、この日の作業は終了となりました。
 翌日からは、残りの面の下塗を開始します。
 順位、上がりました!!!ありがとうございます。只今第3位!!
 
 ビジネスブログランキング 
 引き続き、応援のクリックをよろしく御願いします!!!
 
 

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧