府中市紅葉丘の塗装店 三商事(さんしょうじ)の上神谷(かみかべや)です。いつもブログをおよみいただきありがとうございます。

今回はお客様から嫌われる「飛び込み営業」についてお話していきます。

 

外壁塗装といえば「飛び込み営業」はつきものですね。相手の都合も考えずにいきなりやってくる・・大概の方にはとても迷惑だと思います・・・。

 

相手の時間を気にしないでくる・・というところが迷惑ですが、これだけならまだマシだと思うのですが、問題は飛び込み営業マンが「ウソをつく」というところにあると思うのです。

 

飛び込み営業マンとしては「なかなか出ていていただけないお家の方に、なんとかでてきていただいて話しをきいていただきたい」と思っています。それはそうです。インターホンでは本題のことを言ってもなかなか聞いてもらえません。

だから「ウソ」をついてでも出てきていただこう・・としてしまうところがまずイケナイと思います。仮にその業者さんが腕が良くてしっかりとした工事をしていたとしても、ウソをついてはいけない・・・と私は思います。

私が見聞きして・・こんなコトしちゃダメだよ~・・ということを4つご紹介しますと・・

その1 屋根が剥がれそう・・と言ってくる

最近書いた → こちらの記事 にも書きましたが(屋根が剥がれている・・)などと言って家から出させる・・ということをする業者がいます。屋根はちょっとやそっとじゃ見ることができません。

屋根にはしごであがるか、遠くからその屋根をみるか? 見えづらいからこそ言いやすいのです。

「剥がれている」「割れている」「釘が飛び出ている」・・などなど。このままではお家がだめになってしまう・・ということを言うわけです。

ですが、これが本当のこと・・のときもあります。私はあるお家の屋根の「棟押さえ」が飛ばされて道に落ちていたのをみつけたことがあります。

どこから?と見渡して、あるお宅を特定してお声をかけたのですが・・信じていただけません。

「それはそうだよな・・」と思いながら「では、玄関のところに置いておきますので、後で見てください・・」と言って、その拾ったものを置いてきました・・・。

ですから、対処の仕方としたら「わかりました。後で自分で確認して知り合いに頼んでみます・・・」と言って一旦お引き取りいただくことがいいです。

たとえ知り合いがいなくても・・・こう言っていただいていいです。あとからどうするかは考えればいいですから。

その2 ご近所の人の名前を借りて・・・

当店のお客様から上記のような件を言われて心配・・ということご連絡をいただきました。よく聞いてみると、お客様のご近所の家から、お客様の屋根をみて・・とのこと。ご近所がその業者のお客様だから、工事のことで家に上がって、そのときに・・というわけです。

でも、その業者はそのご近所さんとはぜんぜん関係なかった・・とご近所さんは言っていたそうです。

ぱっと見たときのご近所さんの「表札」をみてその名前をおかりした・・といったところです。

 

その3 契約するまでかえらない・・

これは当店のお客様が相見積もりをした業者にされたそうです・・。確かに業績を追うのはわかります。会社なのですから・・だけど、こういうのはフェアではないです。

その方は根負けして、その業者とご契約・・当店とはご縁がありませんでした・・。

飛び込み営業・・というか、いきなりくるこのような業者がいるから、きちんと訪問している業者もみんな同じにみられてしまいます・・。そして業界全体がそう見られているのです。

営業をして新規のお客様を獲得する・・まして外壁塗装といえばお客様は「新規」の方を多くご契約しないといけない商材です。

それは「リピートできる商品ではないから」ですね。同じお客様が「繰り返しお使いになる」ものではありません。次の外壁塗装は10~15年後ですからリピートは難しいわけです。

だから新規のお客様を・・と躍起になるわけです。

当店も私がこの世界に飛び込んだ18年前・・は飛び込み営業をしていました。なんで飛び込み営業だったか・・?というと「お金を掛けなくていい」ということと「それしか営業の方法をしらない」からでした・・。

でもどんどん、世間が「引いてしまう」のが分かりました・・・水をかけられ、塩を撒かれ・・・なんで自分がそんな目に・・。よかれと思ってお勧めしに行っているのに・・。なんなんだ!この仕事って・・。

何度か辞めそうにもなりました・・でも、ニュースレターを配布しはじめてから、お伺いする府中の方にもすこしずつわかっていただいて言ったような気がしています。・・(・・って私は何も悪いことはしていませんから・・念のため・・)

ニュースレターってなに? → こちらの記事に書きました

それからはある2点を気にして、新しいお客様と出会っていけるように・・といろいろなことをしています。

その2点は「私を知っていただくこと」と「とにかく情報を発信すること」です。

そのためにニュースレターをはじめ、チラシ、このブログ、ツイッター、と・・少しでも「安心していただきながら、外壁塗装をしていただけたら・・」という気持ちです。

安心しながら出来さえすれば

「ご自分のお家が新築のときの様にきれいになっていく・・まるで建てたときに味わったあのワクワクする気持ち・・をもう一度味わえる」

のですから、絶対に楽しいとおもいます。でも、そこに行くまでが大変なんです・・・。

悩んだり、わからなくなったり・・いっそやらなくてすむならどんなにラクか・・そんなことを思うのも一度や二度ではないはず・・ご夫婦で言い合いになったりした方もいると思います・・お住いにとっての大事なことだからこそ・・・。

だから「やってみよう!」って思えるくらい、なんの心配もいらないで任せられる業者としてそこにいたいのです・・。

 

嫌われてばかりの営業マン・・かもしれませんが、これからもまず「自分発信で塗り替えの情報をおつたえしていけたら・・」と思っています。このブログにはメールフォームがつい居ていますから、

「見積りお願いします」だけではない、塗り替えについてのご質問もいただいています。ぜひどんどんご質問をお待ちしています。

今回は以上です。いつもお読みいただいてありがとうございます。

 

三商事 代表 上神谷裕治は こんな男です→ → プロフィールはこちら・・・

 

 

この記事を読まれた方は、こちらの記事もお読みいただいています。

府中市の外壁塗装業者がチェック! 13年前に塗った外壁は今どうなっているのか?

私が塗装屋さんなった本当の理由とは・・・? 初告白・・です。

潰瘍性大腸炎の検査の結果がでました・・。エンタイビオは効いているのか?

 

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧