塗装はどうして必要なのか?

外壁塗装

 外壁などの塗装が何故必要なのか・・・
 と、いうとやっぱり、第一に
  「家を保護する為」 
 ということになると思います。
 家を構成する部材の(瓦、タイルなど一部は除きますが)そのほとんどは「塗装」が施されています。
 それはその家に降りかかる外的要因(太陽光線、雨風etc・・・)から
その身を守るためにしているわけです。
 
 確かに守ってくれはしますが、塗装は「自分の身を削りながら」その任務を遂行していきます。ですので時が経てばやがて、塗料もその役目を終えてしまうときは来るわけです。
 
 そうなると、今度は部材そのものの劣化が始まってしまいます。
 ですので、部材そのものの劣化が始まる前に、さらに塗装を施してあげて新たな命を吹きこんであげる。
 そうすれば「お家の生命」がさらに延びていくのです。
 第二に 「家の美観の保護」 ということが上げられます。
 塗装というのは「傷みを防ぐ」作用のほかに「汚れにくくしてくれる」作用ももっています。
 しかし先ほど言ったように時とともに、その作用も減退していくわけです。
 どのようなものでも「きれいになる」ということは気持ちのいいものであると思います。ましてご苦労されて手に入れたお家です。なおのこときれいになれば、喜びも一入だと思います。
 「きれいになって、ホッとした」
 「遠くからきれいになっている我が家をみていると、とても気持ちいい」
 「せっかくきれいになったのだから・・・と傷をつけないように注意している自分がいます・・・。まるで『新車』を扱っているようです・・・」

 多くのお客様に出会い、そんなお声を聞いていますと、あらためてその方のお家に対する思いが伺えます。
 そして、そんなお声が私の原動力になっているんだなぁ・・・と改めて感じるのです。
 お家にとって、あるいはそこにお住まいになられている方々にとって
 「お家の塗装」というものは、なくてはならないものだと言うことを
思い、日々仕事をしています。
 
 
 

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧