外壁塗装の業者の選び方 3つの秘訣で口コミランキング無くたって安心の塗装店を見つけられる!

お客様からのご質問, 外壁塗装

外壁塗装をするときに一番悩まれるのが「業者の選び方」ではないでしょうか?

業者を探す時この点だけ気をつければ、安心して外壁塗装が出来るという秘訣3点がこちらです。

 

その1 自社の施工物件を見せてくれる

その2 安さを謳わない

その3 決断を急かさない

です。

順を追ってご説明したいと思います。

 

「ウチの近くで工事したお宅を見せて欲しいんですけど・・」

その1 自社の施工物件を見せてくれる

お見積もりをとって、説明も受けた・・でも、まだひとつ決める勇気が出ない・・。

そんな方も多いと思います。

 

そういうときは「実際に外壁塗装をお宅を見せて欲しい」と頼んでみましょう。

 

もしくは

「今、手がけている現場をみせてほしい」でもいいでしょう。

 

できればあなたのお宅の近くで、そういうお家があればベストですよね。

 

外壁塗装をしたお宅を見せられると言うことは、やはりその業者がお客様に対して喜んでいただいたという「自信」があるからです。

 

そして見せてあげてもいいというお客様からの信頼の証拠でもあります。

だから当然、仕上がりも自信があります。

 

 

そして、そういうお宅があなたの家の近くにたくさんあれば、「こんなにウチの近くで外壁塗装、手がけているんだ・・・」という安心感につながるはずです。

 

「今、手がけている外壁塗装の現場を見てみる」ということは、「あなたの家だけで考えている外壁塗装という難問」をクリアーして実際に始めているお宅がある・・・ということを意識できます。

 

「自分だけじゃない・・今の自分みたいに悩んで、その上で結論をだして、こうやってこの業者さんに頼んでいるんだ・・」

 

ということがわかると気持ちも軽くなるはずです。

 

そして、実際の塗り替え工事の状況をリアルでみられるわけですから、「こういうふうに進んでいくんだ・・・」ということもわかり、安心感が生まれます。

 

「これは何をしているところですか?」など、どんどん質問して行ってかまわないと思います。それに対して迅速に、丁寧に、わかりやすく説明していただけるということは、その営業マンも現場に精通しているということもわかってさらに安心のはずです。

 

うちは足場費用、無料なんです!安さが売りなんです!・・・

その2 安さを謳わない

外壁塗装など、お住まいの塗り替えは「手間の仕事」です。

 

電化製品のように「どこに行っても同じ品質のものが買える」という買い物の仕方とはかなり違う「お買い物」です。

 

しかし、そういった買い物というのはあまりしたことがないはずです。

ですからどうしても「値段」に目が行ってしまいます。

しかし、外壁塗装は手間の仕事ですから

 

基本的に「安かろうは悪かろう」です。

 

安く出来るということはどこかで手間を差し引いてるということです。

それが後々のお住まいの塗装に影響してくる可能性も考えられます。

 

例えば外壁に塗る下塗りを省けば、時間短縮になりますが後々の密着が悪くなり、はがれてしまう・・という問題があります。

 

また、塗っているとしても、その水性の材料に適量以上の水を入れれば、その分材料の使用量を少なくすることがが出来てしまいますし、そうやって作った材料は水分が多いのでとても塗りやすい。

本当はもっと粘度のある塗料をしっかりと塗らなければいけないのに。

 

そういう塗料は塗るのに時間がかかります。

ですが水分が多いものですから、塗るスピードも早くできます。これで時間も短縮になります。

ですが、適量以上の水分をいれていますので、塗料の本来の効果を発揮できない事でしょう。

 

「安くする」ということはこういうことなのです。

また「足場がウチは無料なんです」という業者さんとの相見積もりになったりしたこともあります。ですが、足場が無料というのはありえません。

足場を組み立てるにも、人件費がかかります。それが丸々なくなるということは足場業者に利益がないことになります。

 

自社で組むにしても、やはり人手がかかるのは同じですので、サービスで無料というのは「表現上だけのこと」です。

 

足場費用として見積もりに記載されてないだけで、どこか別の項目に振り分けられていると考えたほうがいいでしょう。

「安く見える工夫」をしているだけなのです。

 

そして、こうして「さまざまな工夫をして安く」して仕事をお受けして、それを下請けの業者が施工する場合は、さらに「安く仕事をする」ということになります。

 

元請けの業者も自分の会社の利益を得ないといけないからです。

安く請け負った仕事をさらに安く仕事をしなければならないので、あまり安く安く・・という業者でも「お得だ!」と飛びつくのは待ってください。

ご契約していただくまで帰りません!

その3 決断を急かさない

当店のような「地元でやっている塗装店」は別ですが、大方の外壁塗装の営業マンには「ノルマ」があります。目標金額があって、締め切りがあって・・・だから、焦るのです。

 

なんとしてでもご契約をとらないと・・という気持ちがありますので、

「今、ご契約していただければ○○○円値引きします!」

「キャンペーン期間が今日までなんです!」

などと言ってくる場合があります。

 

中にはこの値引きの金額が100万単位の事例も知っています。

こうなると最初の見積もりのご提示金額はなんだったの?と言いたくなりますよね。

 

そして極めつけは見出しのセリフです。当店の見積もりも取っていただいていた方が、こういう風に言われてご契約せざるを得なかったとのことでした。

 

ぼくも当店 三商事の営業マンです。営業マンをしていて感じるのは「急かしてご契約をさせてはいけない」ということです。

 

一度こんな事がありました。

ある外壁塗装の業者でご契約をされた方が、そこをクーリングオフして当店とご契約をしてくださいました。理由を聞くと急かされてのご契約だったそうです。

 

営業マンが急かす理由は主に2つあります。

一つは自分のノルマのためであり、

もう一つはこの後の仕事が無くなるからという理由です。

 

いずれにしろ、お客様には関係のないことです。ぼくもご決断をお願いするときはあります。ですが、その場で今すぐに・・!とはいいません。ある程度のお時間はお待ちします。

あまり今すぐにというのは好きではありません。自分がされたら嫌だからです。

 

 

昔はぼくは違う営業の仕事をしていました。そのときの経験がそうさせています。

急かしてご契約をしていただくと、後で問題になったり、言った言わないがあったり、最悪キャンセルをされてしまったり・・ということが少なくありません。ですからきちんとご説明をして納得をしていただいた上でご契約としていきます。

 

ですから、安心して外壁塗装に臨むには「決断を急かすような業者は??」と

ご自分に待った!を掛けた方がよろしいと思います。

 

あわせて読みたい!おすすめ記事!!

コロニアル屋根塗り替えの時期間違いで大変なことに!必要性はあるのでしょうか?

外壁塗装 塗り替えの時の足場の相場価格って?費用の目安はどのくらい?

外壁塗装 塗り替えの目安は?耐久年数で何年経ったら塗り替えた方がいいのでしょうか?

外壁の色で失敗しない方法?色見本だけでは×!色選びのコツを公開します!

外壁の苔を放置してしまったら?実はコケを除去しても壁は悪くなるのはこれが原因!

お読みいただきありがとうございます!この記事はぼくが書いています

三商事 上神谷裕治って・・・?→ → こちら

 

 

 

 

 

あなたも無料で見積してみませんか?

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧