トタン屋根の塗装~その7~ 中塗り、上塗り

屋根の塗装

 こんにちは。
 先日の土曜日に、ニュースレターの読者様から御見積りのご依頼をいただき、とても喜んでいたのもつかの間、その直後、風邪をひいてしまい、次の日曜日は、1日寝込んでしまった、
府中市紅葉丘の塗装店 三商事〈さんしょうじ〉の上神谷〈かみかべや〉です。
 急に涼しくなるこの季節、体調管理には、本当に気をつけましょうね・・。
 トタン屋根の塗装の7回目の記事です。いよいよ完成に向けての作業「中塗り、上塗り」になります。
 1回目(中塗り開始、)

 さび止めの塗装同様に、細かい部分は刷毛〈はけ〉にて塗装したあと、ローラーでの塗装に入ります。〈上の写真で、茶色になっている部分が中塗りをした箇所、赤いところがまださび止めのままの箇所です〉
 さび止めもそうでしたが、ローラーでの塗装をするときには、長い柄をつけて塗ります。
 長い柄を付けた方が「大きい範囲」を塗ることができます。姿勢も立ったままでできますし・・・。
 使用している塗料は「ファインウレタンU100」の「2液形」です。この材料は塗れる状態にするのに、現場にて「ファインウレタンに硬化剤を入れて、シンナーで希釈」します。
 硬化剤を入れるため、塗れる状態にしてからあまりに時間がたつと、塗料そのものが硬化しはじめ、固まってきてしまいます。ですので、使う分だけと考えてつくらないと、つまりは余らせてしまうと、そのあとそれは使い物にならなくなってしまいます。
 作りすぎて起こられてしまったときもあります・・・・。
 ですので、加減して加減して・・という感じです。
 2回目上塗り

 すべてを塗り終えたら、今度は上塗りです。仕上げの作業になります。同じ塗料をもう一度、塗っていきます。
 (上の写真です。2回目を塗ったところは艶が違います)
 トタン屋根の劣化

 上塗り完成

 そして完成したのが、上の写真です。その上の写真は一番最初の状態のものです。比べる為に、もう一度登場してもらいました。
 つやつやのピカピカに戻りました!
 お写真でご確認いただいたお客様も(屋根には上がれないので・・・)本当に、喜んでくださいました。
 よかったです!
 ☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆
 「塗装工事、外壁塗装など、お家の塗装について、毎月書いています
 ニュースレター おまかせください!の購読お申し込みは
 まずこちらをクリックして読んでください。
 「ウチって、そろそろ建ててから何年だっけ・・・?」「最近、訪問販売の塗装業者がよくやってくるし・・・」
「やっぱり、外壁塗装ってやった方がいいのかな・・・」
 そんなお悩みを抱えている方は、いらっしゃいませんか?
 

 そんな方はまず、こちらをクリックしてください。
いつもご覧頂き本当にありがとうございます。
 “ただいま第7位・・・でした”。応援のクリック、ありがとうございます。
  引き続きランクアップの応援をお願いします!!!どうぞ、よろしければぜひ、クリックしてください。〈下のバナーです〉

 ビジネスブログランキング 応援のクリック御願いします!!!
 
 
 
 
 

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧