トタン屋根の塗装~その4~

屋根の塗装

 こんばんは。府中市紅葉丘の塗装店 三商事(さんしょうじ)の上神谷(かみかべや)です。
 昨日までの暑さとはうってかわって、今日はとても涼しい1日でしたね。府中市は雨もパラついていました。
 「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、これからは暑い日もなくなっていくのでしょうね。
 暑いのが苦手な私としては、うれしい限りです。
 さて、今回もトタン屋根の塗装について、これで4回目になります。
劣化の少ないトタン屋根

 こちらは、前回の塗装後、10年くらい経過しているのですが、下地(屋根の状態)がとてもいいです。
 トタン屋根の劣化のアップ

 ちなみにこれが、前回も載せた劣化しているトタン屋根です。状態がまるで違います。
 ワイヤーデッキブラシ

 こうなるとケレンをする手間がまるで違います。
 赤い状態の良い屋根は上の写真にあります「デッキブラシ」で、表面を目あらし(キズをつけて
塗料の密着をよくする)するだけで大丈夫。ちなみにこのデッキブラシはブラシの部分がワイヤーのものです。
 片やもう一方の傷みが著しい緑の屋根のほうは、それだけでは劣化している塗料を、十分にはがしきれません。目あらしだけでは、後々の密着に問題が残ります。
 屋根ケレン

 ですので、ガリガリと地道に、皮スキという道具ではがしていきます。(こちらは親方がやっているところです)
 ケレン中 その2

 とにかく地道にはがしまくります。そして、はがした塗料をほうきで掃き取りながら、さらにガリガリと・・・・。
 ケレン中その4

 全部が全部、このような状態ではないので、こんなに手間をかけなくてもすんだ部分も、あるわけですが、半分はこのような状態でしたので、できるだけ古い塗料は残さないようにと、
ガリガリはがしていきました。
 それでも、親方と私の二人で「ほぼ2日」かかりました。
 ・・・次回に続きます。
 
 ☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆
 「塗装工事、外壁塗装など、お家の塗装について、毎月書いています
 ニュースレター おまかせください!の購読お申し込みは
 まずこちらをクリックして読んでください。
 「ウチって、そろそろ建ててから何年だっけ・・・?」「最近、訪問販売の塗装業者がよくやってくるし・・・」
「やっぱり、外壁塗装ってやった方がいいのかな・・・」
 そんなお悩みを抱えている方は、いらっしゃいませんか?
 

 そんな方はまず、こちらをクリックしてください。
 
いつもご覧頂き本当にありがとうございます。
 “ただいま第5位・・・でした”。順位の方、確実にあがっています。応援のクリック、ありがとうございます。
  引き続きランクアップの応援をお願いします!!!どうぞ、よろしければぜひ、クリックしてください。〈下のバナーです〉

 ビジネスブログランキング 応援のクリック御願いします!!!

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧