雨戸の塗装~その4~ 梅雨明け秒読みですね。

その他の部分の塗装

 こんばんは。
 この何日間の「蒸し暑さ」ですでに、少々バテ気味の(・・・って今からこれじゃあ・・・・)
 府中市紅葉丘の塗装店 三商事(さんしょうじ)の上神谷(かみかべや)です。
 今日は、夕方少し娘と外で、シャボン玉をして遊びました。
 現場の仕事はお休みですが、次の現場の段取り、御見積りを作ったり・・・といろいろありまして、まるまる休みと言うわけには・・・。
 今日も、近くの紅葉丘文化センター祭りに連れて行ってあげよう・・と思っていたのですが、今日の仕事のことですっかり、頭が一杯になってしまい正直「忘れて」しまってました。文化センターの前を通ったときに思い出したぐらいですから・・・。
 妻と一緒にいってきたらしいですが、本当に申し訳なく思います・・・。何かいつも何やかんやあって、ごめんね・・・。・・という感じですね・・・・。
 ★    ★    ★    ★    ★    ★
 ・・・というわけで、今回は「雨戸の塗装」の4回目になります。
 さて、いよいよ塗装の開始です。当店では雨戸の上塗りを2回するのが、普通です。
 1回ですと、どうしても艶が、あまり出なくて・・・・2回塗ったものとでは仕上がりがやっぱり違う!!ですよ!。
 使用する塗料は「2液形のウレタン樹脂塗料」です。1液形というものもあります。
 2液形というのは「塗料に硬化剤を混ぜて、その上でシンナーで適宜希釈」するタイプの塗料です。
 これに対して、1液形は硬化剤がありません。塗料をシンナーで適宜希釈するタイプのものです。
 扱いやすさとしては1液形の方が扱いやすいのです。2液形というのは、硬化剤を入れるので、その日の作業が終って、余ってしまった場合翌日には使えません。つまり、あまらせてしまえばロスがでます。
 1液の場合は、硬化剤が入りませんので、ロスは少なくてすみます。
 それでも、当店の場合は2液形の方を使っています。
 そのほうが持ちがいいからです。
 雨戸の塗装~その8 上塗り完成~

 雨戸の塗装~その9 はきだしの雨戸の完成~

 そして、上塗りを2回して、ピカピカになった雨戸です。
 こうなると、本当に気持ちいいですよね・・・。
 雨樋も塗装

 やはり、密着バインダーを下塗に使い、そのあと2回塗装した、雨樋もご覧ください。(上の写真)
 外壁塗装をする際は、絶対雨戸もそのときに塗るのがオススメです。
 本当にきれいになって、気持ちのいいものですよ。
☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆
 「塗装工事、外壁塗装など、お家の塗装について、毎月書いています
 ニュースレター おまかせください!の購読お申し込みは
 まずこちらをクリックして読んでください。
 ようやく梅雨明け間近ですね・・・
 いよいよ、暑い暑い夏がやってきますね。
 「梅雨が終ってから、考えてみようか・・・外壁塗装・・・」
 とお考えになっていた方はいらっしゃいませんか?

 ご興味ある方はまずは、こちらをクリックしてください。
 
只今、第3位に・・・いつもご覧頂き本当にありがとうございます。
  引き続きランクアップの応援をお願いします!!!どうぞ、よろしければぜひ、クリックしてください。〈下のバナーです〉

 ビジネスブログランキング 応援のクリック御願いします!!!

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧