雨樋の塗装~その3~ 下塗

その他の部分の塗装

 こんばんは。府中市紅葉丘の塗装店 三商事(さんしょうじ)の上神谷(かみかべや)です。
 今日、またあたらしいお客様と出会うことができました。
 府中市の新町にお住まいの方なのですが、当店のニュースレターを読んでくれていた方です。
 約1年ほど前、このお宅の近くのお家を塗装させていただいたときに、
ご縁があって、ニュースレターをお読みいただくことになったのです。
 ニュースレターって何?という方は、こちらをクリックしてくださいね。
 ニュースレターを読んでいただいている方が、当店のことを選んでいただくと、本当にうれしいですね。
 ありがとうございました!がんばって塗装させていただきます!!
 
 今回は雨樋の塗装~その3~と題してお送りします。
雨樋のはがれ

きちんとした塗装をしないと、このようにぺらぺらとはがれてしまう、雨樋ですが、どのように塗装をしたらいいのでしょうか?
 まずは「ケレン」です。
150番のペーパー

 このペーパー(サンドペーパー)により、表面をこすります。このときあまり「ごしごし」と強くかけると、かえって表面にキズがつきすぎるのでよくありません。
 軽くこするだけで、適度に表面に傷がつき、塗料の密着がよくなるというわけです。
 この作業も怠ると後々「塗料のはがれや浮き」の原因になります。
 次にこの「密着バインダーM」を塗ります。これを塗ると、しっかりと次に塗る塗料を密着させてくれるわけです。
 
密着バインダーM

 “サゲツ”と呼ばれる缶にいれると、このように半透明の塗料です。
 ちなみに“サゲツ”とは私達が塗るときに、塗料を入れておくものです。この缶に塗料を入れて刷毛と一緒に持ち歩き、塗料を塗るのです。
 密着バインダーM その2

 これをケレンした雨樋に刷毛で下塗として塗っていきます・・・・。
 只今、第3位!!・・・。いつもありがとうございます。
  1位への返り咲きを狙っています。どうぞ、よろしければクリックしてください。〈下のバナーです〉

 ビジネスブログランキング 応援のクリック御願いします!!!
 

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧