外壁塗装のお見積もりについて~その5~

見積もりについて

いつも、ご覧になっていただきありがとうございます。府中市紅葉丘の塗装店 三商事の上神谷です。
台風一過とでもいいましょうか、昨日、今日と非常に良いお天気でしたね。(でも、風が強すぎます・・・)
そして、その前の2日間はものすごい雨。
この時はさすがに仕事になりませんので、お休みとなってしまいました。この3連休はその分も取り返すべく、現場へ向かう三商事のメンバーです・・・・。

相見積りについて前回、前々回そして、その前の回とお話してきましたが、今回はそのチェックの最後の項目、

 

3.そしてどのような工程を踏んで塗るのか
と、いうことについてお話します。
塗装というものは、ただ塗るだけで終わり・・・ではありません。
その下地にあった塗料、その下地の状態にあわせた下地の処理、調整をしてから、塗装をします。
これがないと「どんなにいい塗料」を塗っても「塗ってから、すぐ剥がれた」という事態を引き起こしかねません。
ですので、この「工程」というものが非常に大事になります。
例えば、外壁塗装の場合
「下地処理をどのようにするのか」

「その仕方はどのようにするのか」
「それをする為にどんな材料を使うのか」
「それから、どのような上塗りの塗料を塗装するのか」
というような「工事の流れ」が分かる方がお客様にとってもいいと思います。
外壁(モルタル、サイディング等)だけでなく、お家に付随する
「木部」や「鉄部」といった箇所にも、その状態にあわせて、下地を調整するわけですから、そういったことが細かく記載されているほうが、お客様も安心すると思います。
現に当店のお見積もりをご覧になられた方からも、そのようなお声を多々いただいています。

以上、3点のことをいままで書いてまいりました。
これらのことが記載されていないお見積もりがダメということは、もちろん言い切れませんが、お客様の立場になったとき、より具体的な記載があった方がいいと私は思うのです。

「外壁塗装のお見積もり・・・どーしよー・・・もし取ったら、売り込まれてしまうのではないかしら・・・?」
そんなご心配の方に「その前に見ていただきたいものがあります」

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧