コロニアル屋根の塗装~その4~

屋根の塗装

 「塗装工事って、今ひとつ分からなくて不安・・・」そんな方は、まずはこちらをご覧ください!
コロニアル屋根洗浄後

 いよいよ塗装に入ります。またまた「あの洗浄後の真っ白になってしまった屋根」に登場してもらいました。
 
アップです

 アップの写真です。もうほとんど、既存の塗料は残っていません。洗浄後はそのくらい真っ白になってしまいました。
 まずは「シーラーの塗装」です。
 今回のコロニアル屋根の塗装は「遮熱塗料」を使います。
 コロニアル屋根というのは、太陽の熱を非常に吸収しやすい材料です。
 
 ですので、この塗料を塗ることによって、太陽熱を反射させて、室内に影響する熱を遮断します。
 この「乳白色」の材料がシーラーです。
 シーラーです

 下塗りとしてまずはこれをたっぷりローラーにて塗ります。
 塗料というと「粘り気」があるものが大半ですが、この「シーラー」は水のような質感です。塗装をしていると、屋根の勾配にしたがって
流れ落ちてきます。
 ですが、ここはたっぷりと塗っておきます。(出来るだけ流れないように、また溜めないように・・・)これをコロニアル屋根に染み込ませることにより、表面を固め後からぬる材料の密着を良くするのです。
 シーラー塗装

 そして、この後遮熱塗料を2回塗ります。
 続きはまた次回に・・・・。
 ビジネスブログランキング 
 いつも、ご覧いただきありがとうございます。応援のクリックもどうぞよろしく御願いします。
 
 営業のご案内です。お見積もり、ご相談はもちろん無料にていたします。お気軽にどうぞ!
 

無料でお見積りに伺います!お気軽にお問合せください

電話番号 042-365-1402
(受付時間 AM8:00~PM7:00)平日、土日祝日とも一緒です。
メールでの方は下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信して下さい。

メールでのお問合せはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧